【7月4日開催】ユナイテッドアローズ、ミルボン、プラザクリエイトのキーパーソンが語る
マーケティング・DX人材育成の成功法則とは?

2022-06-15

デジタル化でビジネス環境が激変するなか、企業が売上と利益を伸ばし、生き残っていくために「デジタル活用力×マーケティング力」が不可欠になっています。

しかしながら、それを担う優秀なマーケターの数は少なく、報酬水準は高騰。さらには流動性も高いため、採用だけでなく社内で維持することが難しく、自社での育成が急務になっています。

今回のセミナーでは、デジタル化する環境でマーケティングを推進し、活躍されるリーダーに登場していただきます。今年6月に就任したグロース X 取締役の山口義宏がモデレーターを務め、マーケティングの組織・チームづくりや人材育成におけるリアルな課題と重要なポイントを語ってもらい、成功法則を解き明かします。

マーケティング・DX人材育成の成功法則とは?

開催概要

開催日時:2022年7月4日(月)19:00~20:00

参加方法:オンライン(Zoomウェビナー)※お申し込み後に視聴URLをお送りします。

参加対象:企業でマーケティングやビジネスに関わる方

参加費用:無料

※マーケティング領域の教育サービスに関わる企業の方のご参加はお断りすることがあります。

登壇者プロフィール

藤原 義昭 氏
株式会社ユナイテッドアローズ
執行役員 CDO マーケティング本部 本部長

1974年名古屋生まれ。大学卒業後、リユース大手コメ兵に入社。ジュエリー部門に配属となり、鑑定・査定業務や商品の仕入れを担当。その後、同社ECサイトの立ち上げと運営の中心メンバーとして参画する。マーケティング、営業戦略、広報、販促、CRM、IT、出店開発等さまざまな部門の業務に従事し、同社での最終役職は執行役員マーケティング統括部長。2021年 4月1日付でユナイテッドアローズに入社し、DX推進センター担当本部長兼同デジタルマーケティング部部長に就任。2022年4月 CDO兼マーケティング本部本部長

竹渕 祥平 氏
株式会社ミルボン経営戦略部
ブランド戦略グループ統括マネージャー

法政大学工学部物質科学科修士課程修了。入社後、営業職を5年間経験した後、4年間商品企画・販売促進に従事。在職中に中央大学戦略研究課修士課程修了。2015年より経営戦略部にて、コーポレートブランディングを担い、公式SNSアカウントやオウンドメディアの立ち上げ、企業広告を実施。2019年よりブランド戦略を統括する形で業務範囲を拡大し、製品のPRや新規事業として自社ECの立ち上げを行うなど、事業のデジタル・データ活用を推進。

新谷 隼人 氏
株式会社プラザクリエイト
常務取締役 ソウゾウ事業本部長

1986年、大阪府生まれ。広告代理店で営業を経験の後、株式会社リクルートに転職。リテール新規開発グループやカスタマーサクセス領域にてマネージャーを担当。1年目から3年連続でMVPを達成、リクルートの全社表彰であるリクルートライフスタイルアワードを受賞している。2019年にプラザクリエイトへ入社、2021年6月末より本社取締役に就任。未来のプラザクリエイトの新たな事業の創造と既存事業の立て直しの両輪を担う。

【モデレーター】

山口義宏

山口 義宏
株式会社グロース X 取締役COO

1978年、東京都生まれ。ソニー子会社で戦略コンサルティング事業の事業部長、リンクアンドモチベーションでブランドコンサルティングのデリバリー統括などを経て、2010年に企業のブランド・マーケティング領域特化の戦略コンサルティングファームのインサイトフォースを設立。 BtoC~BtoB問わず企業/事業/商品・サービスレベルのブランド~マーケティング戦略の策定、CI、マーケティング4P施策の実行支援、マーケティング組織開発及びマーケティングスタッフの育成を主業務とし、これまで100社を超える戦略コンサルティングに従事。 2021年より株主および戦略アドバイザーとしてグロース Xに参画。2022年6月、同社取締役COOに就任。 著書に『マーケティングの仕事と年収のリアル』、『デジタル時代の基礎知識 ブランディング』など。

お申し込みはこちら