弊社代表・津下本へのインタビューがSMM Lab「DX時代のリスキリングを考える」に掲載されました

2022-04-28

弊社代表の津下本と、アライドアーキテクツ株式会社 取締役CPOの村岡氏による対談記事が、マーケティングの「理論と実践」をつなぐ場所をテーマとするウェブメディア、『SMM Lab』に掲載されました。

DX時代のリスキリング・デジタル人材に求められるスキルと、その伸ばし方について話しています。

*インタビュー記事はこちら
DX時代のリスキリングとは?デジタル人材に真に求められるスキルと、その伸ばし方

【目次】

  • 爆発的に成長中!グロース X マーケティング編(with コラーニングアプリ)は、8,000名のマーケターが学ぶ土壌に
  • EC・デジタル販促・クリエイティブ制作の領域でSaaSプロダクトを展開。テクノロジーを通じて、企業のDXを支援
  • いま、デジタル人材に求められるのは「デジタルを乗りこなし、使いこなすスキル」
  • 顧客が見えないマーケティングなんて、つまらない
  • 「トップのコミット」と「正しい支援」の両輪で、DXは上手くいく
  • DX時代のリスキリングに不可欠なのは、マーケティングの本質に対する理解
(画像はSMM Labより)
       

※既に「コラーニングアプリ」をご利用中のお客様は、こちらのページ(グロース X ヘルプセンター)よりお問い合わせください

 

お問い合わせ・資料のご請求

ご質問・ご相談や、サービス概要資料をご希望の方は、以下フォームよりお送りください。