【導入のお知らせ】自治体初。滋賀県庁が最新のAIを学ぶ「グロース X AI編」を導入

2021-11-17

~AI・DXに強い人材育成で県政の推進強化~
滋賀県では、職員が最新のAIを学ぶため、「グロース X AI編 with コラーニングアプリ」を導入しました。自治体でのAI編の導入は初となります。
自治体においては、デジタル化に対して迅速に対応するとともに、制度や組織の在り方等をデジタル化に合わせて変革していくデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が求められています。
滋賀県職員10名が「グロース X AI編」で学習を行うことで、DXの推進を強化していきます。

「AI編」の導入理由

滋賀県 総合企画部 情報政策課の中森氏は、導入の理由をこのように話します。
—–
「世の中の変化が大きく、人々の価値観も多様化する中、滋賀県においてもDXの推進が必要であり、要素技術であるAIに対する理解が不可欠になっていると感じています。
『グロース X AI編』は、学習カリキュラムが網羅的・体系的に作られており、基礎知識の習得からAIの企画・プロジェクト推進について幅広く学べること、チームとしてアプリで学びながら共通言語を獲得し、企画が生まれる仕組みがあることから、導入を決定しました。
職員同士がコミュニケーションを取りながら学習を進められるため、チームワークの強化に繋がると考えています。
『グロース X AI編』によって身につけたAIの知識を業務に活用し、DXを推進することが期待されます。」
—–

滋賀県 ホームページ

グロース X AI編の特長

◆AIの基礎をわかりやすく学べる、体系化されたカリキュラム
◆チャット型アプリで、スキマ時間に学習できる
◆AI企画やAIプロマネの実践力が身につく
◆チームで学んで共通言語化が可能
◆“AI研修/教育のトップランナー”野口竜司氏がカリキュラム監修

*「グロース X AI編 with コラーニングアプリ」にご興味のある方、サービス概要資料のご請求・各種お問合せは、下記メールへどうぞ。
info@grtx.jp

プレスリリース

グロース X社のプレスリリース一覧(PRTIMES配信)はこちら

       

お問い合わせ・資料のご請求

ご質問・ご相談や、サービス概要資料をご希望の方は、以下フォームよりお送りください。